たくさん歩こう!

最近おうちでの遊びが楽しくて、あまり外に出て遊ぼうとしないな、というお子さんをお持ちの方もいらっしゃるかと思います。
我が家の息子たちも、毎日お外で遊ぶことが続くかと思えば、おうち遊びばかりになってしまうこともあります。

おうち遊びも、もちろんいいことがたくさんあります。でも母親としては、元気に外を走り回ったりして、腹ペコになって帰宅し、ご飯をもりもり食べてくれたら・・・何とも言えない達成感を味わえたりしますよね。

tsukare_boy

上の息子が少し前に、以前私が使っていてしまい込んでいた万歩計を出してきて、勝手に自分のズボンに付けていました。自分が歩き回るたびに数字がカウントされるのが楽しいらしく、よく万歩計の数字を確認しています。

家の中で弟相手に無駄に動き回ってみたりもするのですが、やはり外に出るとカウンターの数字がどんどん増えていきますから、自然に気持ちが外に向くようです。
結局、外で遊び始めると遊ぶのに夢中で万歩計のことなど忘れてしまうのですが、帰宅してふと思い出して確認するとグンと数字が上がっています。
そのたびに「おお、数字が増えたぞ~」と言って満足しています。

もちろん私は、額に汗かいた息子たちの姿を見て満足。今夜の晩御飯もしっかり食べてくれるかな、なんて期待大です。
休日にちょっとしたお出かけをしたり、家の前でよく走りまわったりすれば、案外10000万歩は大変ではないです。

これまでは車で行っていたような場所にも、嫌がらずに歩くようになりました。健康の為にも、歩くことってとても大切だと思います。

つい最近、弟も真似してやりたがるようになり、夫の(これもまた使わなくなった)万歩計を持ち出して身につけるようになりました。
二人でちょっとした競争になっています。

大抵いつも一緒に遊んでいるのでカウンターの数字にそれほど大きな違いはないのですが、今日はどちらが多かったとかを見比べては小さな優劣つけて遊んでいます。

大人にとってはとてもベーシックな健康法ですが、万歩計は子供にとってはオモシロ健康グッズとなりました。