たくさん歩こう!

最近おうちでの遊びが楽しくて、あまり外に出て遊ぼうとしないな、というお子さんをお持ちの方もいらっしゃるかと思います。
我が家の息子たちも、毎日お外で遊ぶことが続くかと思えば、おうち遊びばかりになってしまうこともあります。

おうち遊びも、もちろんいいことがたくさんあります。でも母親としては、元気に外を走り回ったりして、腹ペコになって帰宅し、ご飯をもりもり食べてくれたら・・・何とも言えない達成感を味わえたりしますよね。

tsukare_boy

上の息子が少し前に、以前私が使っていてしまい込んでいた万歩計を出してきて、勝手に自分のズボンに付けていました。自分が歩き回るたびに数字がカウントされるのが楽しいらしく、よく万歩計の数字を確認しています。

家の中で弟相手に無駄に動き回ってみたりもするのですが、やはり外に出るとカウンターの数字がどんどん増えていきますから、自然に気持ちが外に向くようです。
結局、外で遊び始めると遊ぶのに夢中で万歩計のことなど忘れてしまうのですが、帰宅してふと思い出して確認するとグンと数字が上がっています。
そのたびに「おお、数字が増えたぞ~」と言って満足しています。

もちろん私は、額に汗かいた息子たちの姿を見て満足。今夜の晩御飯もしっかり食べてくれるかな、なんて期待大です。
休日にちょっとしたお出かけをしたり、家の前でよく走りまわったりすれば、案外10000万歩は大変ではないです。

これまでは車で行っていたような場所にも、嫌がらずに歩くようになりました。健康の為にも、歩くことってとても大切だと思います。

つい最近、弟も真似してやりたがるようになり、夫の(これもまた使わなくなった)万歩計を持ち出して身につけるようになりました。
二人でちょっとした競争になっています。

大抵いつも一緒に遊んでいるのでカウンターの数字にそれほど大きな違いはないのですが、今日はどちらが多かったとかを見比べては小さな優劣つけて遊んでいます。

大人にとってはとてもベーシックな健康法ですが、万歩計は子供にとってはオモシロ健康グッズとなりました。

気になる子供の成長面

子供の成長に関して、親はやはり気になってしまうものです。
特に初めての子育てだと、我が子だけ成長が遅いような・・・と気にしてしまうお母さんもいるものです。

このような子供の健康面や成長面は、親としてはかなり気になるものですが、我が家では、子供の健康や成長のため、こんな点にも気をつけています。

inco

出来るだけ規則正しい生活を送るようにしている

我が家では、夫婦共に働いていますので、どうしても朝は早く起きる必要が出てきてしまいます。

しかし、これが子供には良かったようで、妻である私が仕事を始める以前には、ダラダラと朝は10時頃まで眠っていたのが、最近では、6時には目を覚まし、そこから朝食を食べ、保育園に送リ届けると言うリズムが出来ています。

そのせいか、我が子の場合には、朝が早い分、夜に早く寝る習慣がつき、昔は22時ごろまで起きていたのが、近頃では、21時ごろにはぐっすりと眠るようになりました。

また、規則正しい生活をしているせいか、食事もしっかりと食べるようになり、息子は好き嫌いがあったのですが、嫌いなヨーグルトやブロッコリーなども、朝はお腹が空くのか、出されたものはぺろりと平らげるようになりました。

休みの日でも外に連れて行くようにしている

また、夫婦共に仕事が休みな土日には、家でジッとしていたい・・・と言うのが本音ですが、子供の刺激にもなるため、近くの公園に連れ出したり、ショッピングモールのキッズスペースなどにも、頻繁に連れて行くようにしています。

このキッズスペースで遊ばせることは、子供にも他の子供と触れ合う良い機会となり、それが刺激となったらしく、歩けなかった息子がヨチヨチと歩くようになりました。

また、娘の場合には、他の子供と一緒に遊ぶなどと言う面も見られるようになっています。

親にしてみれば、身体も疲れるため、ゆっくりと休みたいですが、子供が喜ぶため、頑張って外には出るようにしています。

子供の健康:食事と睡眠に気をつかう

健康のために1番気を使うことといえば「食事」ですね。生きる源といっても過言ではありません。

私は離乳食の頃から自分の手で作ることを心がけていました。もちろん、栄養バランスを毎食考え好き嫌いを無くせるよう様々な食材を様々な味付けで調理しました。

うちの息子は割となんでも食べてくれる子なので助かりましたね。
外出時はレトルトタイプの離乳食を買う子も周りにはいたのですが、私は食事の時間には帰宅するようにし、なるべく家で手料理を食べさせました。

私自身 旦那にも子供にも無添加のものを食べさせたいのでそうしています。
もちろん、食品も国産にこだわっています。
やはり 美味しくて安全なものにしたいですよね、子供の口に入るので、特にです。

便秘もしないように食物繊維や果物もしっかりと とりいれるようにしています。
時代の流れと共にレトルトも栄養面がしっかりしていますが、やはり保存料などの添加物も気になるので手料理にはかなわないのかなと思っています。

そしてその次には「睡眠」ですよね。朝は8時にはカーテンをあけます。夜は9時には部屋を暗くし、静かにします。
旦那の協力もあり、夜はすんなり寝てくれます。成長には睡眠が大事ですからね。寝る子は育つと言うもんです。
規則正しい生活を送らせることで体内時計もしっかりし、臓器もスムーズに動き 健康へと繋がるのです。
毎日同じスタイルで生活させてあげるのも大切な務めだと思っています。

本来ならもう少し手抜きをしてもいいのでしょうが子供のためと思うと出来てしまうものです。
生活リズムを一定にさせるのは案外簡単だと思いますし、それだけでも健康を保てると思います。
子供にとって食事と睡眠はとっても大切です。私はその二点を重点的に気を遣っています。