私の子育て

生活をするうえで気を付けていることは、生活習慣をしっかり整えることです。

まず、早寝早起きをすること。朝は7時までに起き、夜は9時までに寝るようにしています。休みの日などは、少しずれることもありますが、平日は、消灯時間と起床時間を守るようにし、寝るときは、暗く静かな部屋で眠るようにしています。

hashiru_boy

食事関係で気を付けていることは、三食しっかり取るのはもちろんですが、朝食はできるだけバランスよく取るようにしています。以前はパンを食べることも多かったのですが、パンだと10時くらいにはお腹がすき、腹持ちが悪いので、最近はご飯、味噌汁、おかず、ヨーグルトをセットで取り、時間もゆっくり食べれるように、早めに起きて食べています。

パンを食べるときは、イーストフードを使用していないパンを選んだり、お菓子や飲み物、ヨーグルトを買うときには、スクラロース、アセスルファムK、アスパルテームなどの人工甘味料が使用されていないかを確認して買うようにしています。子供が口にするものは、特に気を付けています。健康に良かれと思って買っていた食品が、実は体には良くないものがたくさん入っているということを、最近になって知り、子供たちの体の事を考え、食品について勉強するようになりました。
何気なく選んできた食べ物のせいで、将来がんになってしまう可能性もあるので、口にするものは徹底して、子供にも伝えていきたいと思います。

その他は、歯磨きをしっかりすることです。丈夫な歯を維持することは、子供の時からの小さな積み重ねだと思うので、小学校低学年くらいまでは、親がしっかり仕上げ磨きをしています。
あと、小学校に入学するくらいから、家の手伝いをさせています。我が家の場合は、お風呂掃除を幼稚園の年長からずっとしています。嫌々やる日もありますが、文句を言いながらも、しっかりやってくれているので、継続は力なりで、子供なりに仕事をして、責任感と続ける大切さをわかっていると思います。

生活リズムを崩さないようにしています

食事、運動、睡眠、どれをとっても子供の成長には大事なものだと思っていますので、すべてにおいて気をつけるようにしています。小さい頃からの慣れだと思うので、1歳を超えた頃からリズムを整えるようにしました。

朝、こちらから起こしてしまうと『まだ寝とくの・・・』と、ゴロゴロしてしまいます。ですので、我が家では夫婦の会話を朝にたっぷりと行うようにしています。
そうすることで、親の会話で目が覚め、布団の中でそれを聞きながらまったりとし、楽しそうな会話に参加したくなり自然と布団から出てくるようになりました。

着替えをすませると、朝ご飯です。
和食中心のメニューにしていますが、時々洋食にすると、それはそれで嬉しいようです。洋食になる日を楽しみにしていることもあり、週に一度はパンを食卓に出すようにしています。
あとは、授乳中から乳酸菌サプリを摂るようにしていました。

午前中は公園で思い切り遊ばせます。
もうすぐ2歳になる娘ですが、1歳になったばかりの頃は公園へ出かけても、時間を持て余してしまっていました。

苦痛だったのは私の方でした。誰とも接することなく我が子だけを見て公園で遊ばせていることがしんどくてたまりませんでした。

そこで、ママ友を作ることにしました。
浅く干渉しすぎないママ友と出会ったことで、公園へ行くのが楽しくなりました。

0-44

子どももしっかりと遊ばせ、時々ママ友と話をする事で自分のストレス解消にもなりました。

雨の日は、クッキングをする日にしています。
本物の食材にふれることで、作る楽しさや食べる喜びを味わえるからです。

夜は9時までには布団にはいるようにしています。
お出かけの日は、内容は変わってきますが、夜9時までにお布団へ入るリズムはできるだけ守るようにしています。

休日はどうしても大人時間で動いてしまいがちですが、このリズムを考えて子どもに教えていった大人は私自身です。
ですので、私が子どものリズムを壊してしまわないようにと、日々心がけています。